スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出題対象〔前編〕:歌手・グループ編

およそ2週間ぶりのごぶさたです。今回と次回(といってもまとめての更新ですが)は、今大会の出題対象となる歌手・グループ、および楽曲についてのお知らせです。

----------

まずは歌手・グループ編。

この企画を立ち上げるにあたり、意外と難しいなと感じたのは「アイドル歌手・アイドル歌謡の定義」です。
今も昔も、アイドルと一般の歌手、俳優(女優)、声優の境目は曖昧なところもあります。アイドルも演技をしますし、歌う俳優・声優も数多くいます。また「アイドル歌手」というジャンルに注目しても、曲調、歌唱力、年齢、歌手以外の活動範囲に至るまで明確な基準がなく、また時代とともにその意味合いも変わりつつあります。
「『アイドルっぽい曲を出題する』と言っておけばよいのでは?」「アイドルジャンルの大会であまり堅いことを長々と語らなくてもよいのでは?」というご意見もあるかもしれませんが、「ジャンル限定の大会」をうたう以上はきっちりと決めておきたいと思います。


出題対象

1. 主として「整った容姿(俗に言うかわいい、かっこいい)」を前面に押し出した芸能活動を行う(歌唱法を含む)
2. 歌唱時のパフォーマンス(振り付け、ダンス、スポーティーな動作)を売りにする
いかにも曖昧に過ぎた定義ではありますが、日本の「アイドル像」はおおよそこのようなものではないでしょうか。

3. 歌手活動は必ずしも主たる活動でなくてもよい
平成年代に入るころから、歌手活動が全く/ほとんどなくても「アイドル」と呼ばれる芸能人が見受けられるようになりました。このような人たちでも自身の楽曲を発表・発売していれば、それがオリジナル曲かカバー曲かの如何にかかわらず、今大会では出題対象とします。また、アイドルとしての活動期間が極端に短い場合でも、出題対象とすることもあります。

4. 歌手デビューは24歳未満とする
ようやく数字のある定義らしきものが出てきました(笑)。「アイドル歌手」のイメージとこの定義とはほぼ一致しますので敢えて定義するまでもないとは思いますが、こういうのの1つもないと「何が定義だ?」と言われそうなので。
「アイドル歌手」はその若さ・フレッシュさも一つの特色となっています。そこで、デビュー日時点での年齢を制限事項として定義します。「デビュー日」は、レコード、カセットテープ、CD、MDなどのハードウェア媒体によって、その歌唱曲が最初に発売された年月日とします。メジャーレーベルかインディーズレーベルかは問いません。いわゆるローカルアイドルについても、CD等の音楽媒体を発売していれば出題対象になります。しかし、楽曲発表がインターネット配信のみ(有料か無料かに拘わらず)、デモテープや自主制作のように発売日がはっきりとしないもののみの場合は対象外です。
グループの場合は、デビュー時の所属メンバーのデビュー日時点での平均年齢を、また「選抜メンバー」など表題曲を歌うメンバーがグループの一部に限られている場合はその表題曲への参加メンバーの平均年齢を、それぞれ判断基準とします。
なお、「24歳未満」という定義はオリンピック男子サッカー競技の年齢制限に倣ったもので、それ以上の意味はありません。

5. デビュー日は「南沙織のデビュー日以降」とする
「アイドル歌謡」というジャンルが日本でいつ成立したかは諸説ありますが、南沙織を「日本のアイドル歌手の元祖」と考える向きが一つの説としてあります(もちろん異論はあるでしょう)。出題曲のイメージがかけ離れたものとならないよう、南沙織のデビュー日である「1971年6月1日」以降にデビューした歌手・グループに限定することとします。もちろん、南沙織は出題対象歌手です。
これによって外れる主な歌手・グループに、女性ではザ・ピーナッツ、男性ではジャニーズがあります。


除外規定

A. 俳優(女優)、職業声優を中心とした芸能活動を行う者、およびそれらの者たちのみによって結成されるグループ
10代〜20代前半にかけて専ら俳優業を中心として活動し、そのさなかアイドル的ではない楽曲を発表する/した者については、今回の出題対象からは除きます。声優業についても、アニメーション作品のイメージに沿ったアイドル的な楽曲を数多く発表する歌手もいますが、今大会のコンセプトとは合致しませんので、残念ながら除外となります。
一方で、俳優や声優となる前にアイドル的な活動を行ったことがある者(ソロ、グループ問わず)、俳優業を主として行うがアイドル的な楽曲を発表する/した者、俳優業を主として行うがアイドルグループに所属する/した者、については出題対象となります。

B. 「○○界のアイドル」
ポップス以外の音楽ジャンルの歌手・演奏者について、その容姿や人気度合いから「○○界のアイドル」と呼ばれる人たちがいます。しかし、そのような歌手・演奏者の音楽ジャンルはあくまで別ものですので、今大会の出題対象には含みません。

C. 日本以外の音楽レーベルで活動する歌手・グループ
日本独自の音楽ジャンルであるところのアイドル歌手を取り扱う以上、専ら日本以外の音楽レーベルで活動する歌手・グループは含みません。一方で、日本の音楽レーベルで活動する外国籍の歌手や、外国籍のメンバーを含むグループは出題対象になります。


参考情報

「RANTRO IMPERIAL ver. 1.0」の選抜アーティスト100組の中から、今大会の出題対象となる歌手・グループを以下に挙げます。現在も各種の音楽ジャンルで歌手として活動する人もいますが、できる限りアイドルイメージの強い時期の楽曲を出題するようにします。なお、必ずしもこれら全ての歌手・グループが1曲以上出題されるとは限りません。
 女性:安室奈美恵、岩崎宏美、AKB48、華原朋美、工藤静香、小泉今日子、SPEED、竹内まりや、中森明菜、中山美穂、Puffy、ピンク・レディー、松田聖子、モーニング娘。、山口百恵、南沙織、森高千里、キャンディーズ、Perfume
 男性:嵐、KinKi Kids、郷ひろみ、近藤真彦、沢田研二、SMAP、田原俊彦、チェッカーズ、光GENJI、少年隊


「きっちり決めておきたい」と書いた割にはあまりきっちりしていない印象もありますが、上記の規定により出題対象歌手を選定します。

----------

続きまして楽曲編の更新。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RANIMP

Author:RANIMP
このページは最新情報の提供ページです。先頭記事は大会概要ではなく最新投稿記事となります。大会全体の情報はRANTRO IMPERIAL 情報ページをご覧ください。

最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。