スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【プレイバック】 準決勝 第1組・第2組

第1組
 対戦順1番目、1970年代組が多い、と波乱を予感させたD組は田端のJUDY AND MARYで火ぶたを切る。70年代ではなくてプレイヤー選抜のキャンディーズを荒馬が取り、70年代の北島三郎と連答。田端も90年代の華原朋美で2問に並ぶ。坂口は手が止まり苦しい。
 先に通過席に立ったのは、山口百恵を正解した荒馬。続く通過席問題も70年代の松山千春だったが、田端がこれをしのいで逆に通過席に立つ。
 そして続く問題、やはり70年代の郷ひろみだったが、田端の早押し機が一閃、見事に正解し決勝進出を決める。荒馬は惜しくも通過ならなかったが、2位でプレーオフへ。坂口には不運な巡り合わせで無念の敗退。

決勝進出  田端
プレーオフ進出  荒馬
敗退  坂口


第2組
 早押しクイズでは他者を圧倒するMANに、健闘したジノイとPHASE 6を勝ち抜いたまいふぇばが挑む構図。だが実際はMANの圧倒劇となる。
 誰も対応しょうのないフランク永井スルーのあと、MANはサビまで待ちラッツ&スターで先制。まいふぇばはジャニーズ珍曲に果敢に挑むも、SMAPの曲名を思い出せない。それを横目にMANは相川七瀬、Every Little Thingの1990年組を連答しあっという間に通過席。結果的には、まいふぇばにとってはここの2問の休みが痛かったか。
 そしてその通過席では、この日MANが圧倒してきたチューブがここで出題という巡り合わせで正解、わずか6問で決勝進出を決めた。
 正解ゼロで残された2人への同点決勝、すなわちプレーオフへのサバイバル出題は、なんとここでAKB48の出題。ジノイが順当に正解しプレーオフへ。まいふぇばにとってはあまりにも不運な出題だった。

決勝進出  MAN
プレーオフ進出  ジノイ
敗退  まいふぇば
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RANIMP

Author:RANIMP
このページは最新情報の提供ページです。先頭記事は大会概要ではなく最新投稿記事となります。大会全体の情報はRANTRO IMPERIAL 情報ページをご覧ください。

最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。