スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【プレイバック】 PHASE 4 ~主催者選抜・プレイヤー選抜20組~

そろそろペースを上げて更新します。本日はPHASE 4。



PHASE 4 ~主催者選抜・プレイヤー選抜20組~


 PHASE 2/3のさらに半分となる20組のみの出題、しかも、参加者によって選ばれたプレイヤー選抜の出題が最大3問。得点の積み重ねもあるが、好みのアーティストへの解答権争いも見ものになりそうなのがこのPHASE。15名全てがこのPHASEを希望しての登場となる。
 飛び出したのは坂口。浜田雅功と槇原敬之、少年隊、森高千里であっという間に3問を積みリードを奪う。MEZZOの東京事変(能動的三分間)もなかなかの速攻だ。シャネルズの1問目は、メインボーカルが桑野信義という珍品(妹たちへのラブ・ソング)。
 我が道を行く荒馬は、南沙織、坂本九あたりで目の覚めるような鋭い早押しの連続。希望のPHASE 2に出られなかったまいふぇばは、広瀬香美で初正解、にぃぬも徳永英明で待望の初正解を得た。しかし、21世紀の相川七瀬となると、やはりスルー。
 中盤、驚異の正解は真矢。キャンディーズの自己紹介曲、やや考えたのちに「キャンディーズ」と解答し正解、満場の拍手。坂口の「愛しのナポリタン」も、会場をうならせる正解だ(東山紀之がいるため少年隊扱い)。かつての激戦区・大塚愛はMEZZOの手に。クラッチ・レンジャーズも相川七瀬で、ここまで苦しんだ総統も森高千里で、それぞれようやくの正解を得る。
 終盤、坂口は槇原敬之2連勝(冬がはじまるよ)を決め、このPHASEの単独トップをここで決めた。続いたのは大中で、とんねるず、ラッツ&スター、徳永英明、テレサ・テン、さだまさしという多彩な正解で2位となる。3位は、3問ながら坂本九の2連勝(レットキス)を決めた荒馬となった。それにしても、ここまでの坂本九の押しの早さは驚異的。シャネルズで正解2問目の松本だったが、最終問で3問目の不正解、シード獲得権利を失った。松本のほかにも2問正解者が5名も続き、全体としては平たい展開に。


<正解数上位者>(上位半数を掲載)
 6問 坂口
 5問 大中
 3問 荒馬
 2問 MEZZO真矢総統クラッチ・レンジャーズまいふぇば松本



次回はPHASE 5。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RANIMP

Author:RANIMP
このページは最新情報の提供ページです。先頭記事は大会概要ではなく最新投稿記事となります。大会全体の情報はRANTRO IMPERIAL 情報ページをご覧ください。

最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。