スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ver. 3.0 大会コンセプト

お待たせしました。10日ほどぶりの更新です。

----------

昨年11月以来、1年ぶりの開催となります「RANTRO IMPERIAL」。ver. 1.0は「100アーティスト」、ver. 2.0は「アイドル限定」と、いずれもアーティスト(歌手・グループ)の枠を限定した中での出題を行ってきました。今大会は、アーティストの枠は設けずさまざまなジャンルのアーティストの楽曲を出題しますが、その一方で出題箇所を「間奏」に限定したものとします。

歌手・ボーカルの歌う楽曲は、ほぼどの楽曲も歌詞と歌詞の間にメロディのみの部分があります。一般にはこの部分を「間奏」と呼びますが、その楽曲を彩る一つの部分として欠かせないものでもあります。歌詞の部分と似ているメロディをもつ楽曲がある一方で、歌詞の部分と全く異なるメロディとなっている楽曲もあります。

これをラントロクイズの観点から見ると、間奏からの出題は、歌詞の情報なしにそのメロディのみで楽曲を推理するということになるわけです。歌詞の部分からの出題と比べると、概して難度は高めであると考えられていますが、その一方で「メロディからその楽曲を推理し解答する」という楽しみもあると私は思っています。

ver 1.0では、PHASE 5に「間奏限定戦」を設け間奏からの出題のみを行いましたが、今大会はその間奏限定出題を1日を通じて行うことになります。もちろん、【歌詞の部分と似ているメロディをもつ楽曲】も出題しますので、必ずしも全ての出題が難解なものになるわけではありません。それでも、【歌詞の部分と全く異なるメロディとなっている楽曲】もたくさん出題することにより、【メロディからその楽曲を推理し解答する】楽しさを体感していただければと思います。

なお、この大会コンセプトにより、以下のような楽曲が出題されることはありません。

・インストゥルメンタル・クラシックなどの歌詞のない楽曲  ※ 間奏の概念がない
・ボーカルのみの楽曲(ア・カペラなど)  ※ 伴奏のない楽曲

一方で、過去2大会では出題されることのなかった「洋楽曲」(西洋のアーティストによる楽曲)は、今大会では出題される場合があります。

----------

次回はもう少し詳細に…かも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RANIMP

Author:RANIMP
このページは最新情報の提供ページです。先頭記事は大会概要ではなく最新投稿記事となります。大会全体の情報はRANTRO IMPERIAL 情報ページをご覧ください。

最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。