スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【プレイバック】 ペーパークイズ・これは出したかった楽曲編(1st ROUND OUT / TEE up)

ペーパークイズについてもう一題。「ぜひともペーパーで出題したかった楽曲」などを中心に、10曲程度になりますが紹介してまいりましょう。曲名のあとのカッコは正解者数(21名中)。

3. もらい泣き/一青窈 (6)
 後半のクラシックギターが特徴的で、且つこの楽曲のよさを出しているポイント。と思っていたのに、正解率が3割にも満たなかったのはちょっと意外。

12. 河内おとこ節/中村美律子 (13)
 「演歌にしてはおなじみで分かりやすい」例を1曲出題してみようと考えた次第。紅白歌合戦でもおなじみの楽曲ではあるので、この正解率には納得。

14. 青春アミーゴ/修二と彰 (13)
 「シングル売上年間第1位の楽曲にしてはなじみが薄い」例の1つ。「河内おとこ節」と同じ正解者数なのが、その証左であるのかもしれない。

15. さらばシベリア鉄道/太田裕美 (11)
 爽快な大瀧サウンドの軽快な間奏。企画・難度云々を別にして出題したいと考えた1曲。個人的には、少し音の高い大瀧歌唱のほうが好み。

16. BRIDGE~あの橋をわたるとき~/ハウンド・ドッグ (5)
 かなり特徴のある打ち込みサウンドと思っていたのですが、この正解者数は意外なほどの少なさでした。私自身は何百回聴いても飽きないほど好みの楽曲なのですが、世代の差が出やすい楽曲なのかもしれません。

17. PRIDE/HIGH and MIGHTY COLOR (2)
 最初から最後まで紆余曲折あった不遇の?ユニットではありますが、この曲は個人的に好みです。

23. ボクの背中には羽根がある/KinKi Kids (13)
 フォルクローレ風の間奏が特徴的。この企画で出題しなくてどこで出す?といった位置づけの1曲。「『僕』の背中には…」はオマケ正解としました。

27. Glass/河村隆一 (11)
 ソロにしてもLUNA SEAにしても、バラードの間奏はRYUICHIの咆哮にも似た声が聞こえるのが特徴的です。ソロなのかLUNA SEAなのかを聴き分けられるかどうか、がこの出題のカギでしょう。

29. Get down/野猿 (1)
 この特徴の薄い打ち込みはさすがに難しかったか。野猿のデビュー曲ですが、この曲がいちばん野猿のかっこいい面が出ているのではないかと思います。

34. Don't stop me now/Queen (6)
 ペーパークイズでの洋楽曲はこの1曲のみ。洋楽通は漏れなく正解していました。洋楽素人のわたくしが聴くQueenは「We are the champions」とこの曲ぐらいのものですが、こちらの曲のほうが聴く機会ははるかに多いです。

他にも何曲か触れたい楽曲はありますが、それらは記録集のほうに譲ることにします。



次回からは、ローリングを飛ばして早押しボードに触れる予定。こちらは厳選した32曲(未出題込みで36曲)ということもあって、何回かに分けて全曲触れる予定でいます。
スポンサーサイト

【プレイバック】 ペーパークイズ集計(1st ROUND OUT / TEE up)

大会からまもなく1週間となります。
当ブログを除くウェブページの掲載情報につきましては、エントリーリスト・ペアリングは今週末に、その他のページにつきましては年末をめどに、削除とさせていただく予定です。ご了承ください。
本大会のすべての記録につきましては、後日発行されます公式記録集でお楽しみいただければと思います。

それでは、大会プレイバックにまいりましょう。
まずは、ペーパークイズの集計結果から(参加者名は敬称略)。



平均点
 17.6問(35.1点)

全36問のほぼ半分。出題バランスとしてはまずまずだった、でしょうか。


個人成績
 1位 田端 31問
 1位 シンガーズ・ハイ 31問
 3位 ラントロ超人 28問
 4位 kon 25問
 5位 大野光則 24問
 6位 斉藤雅史 22問
 6位 ノモト 22問
 8位 大中宏治 21問
 9位 永井雄大 17問
 10位 はんぱ 16問

上位3名が抜けている印象。こちらの10名の方は、全員がFinal ROUNDへ進出されています。


正解者数の多い出題
 1位 Jupiter/平原綾香  21名(全員)
 1位 神田川/かぐや姫  21名(全員)
 1位 Runner/爆風スランプ  21名(全員)

この3問は全員正解。世代を問わずのおなじみの曲ばかりのように見えますが、「神田川」もそうなのですかねえ?


正解者数の少ない出題
 33位 TAKE ME HIGHER/V6  2名(田端、ラントロ超人)
 33位 PRIDE/HIGH and MIGHTY COLOR  2名(斉藤、シンガーズ・ハイ)
 35位 ボクノート/スキマスイッチ  1名(田端)
 35位 Get down/野猿  1名(kon)

「好きな人は好き」という楽曲が揃っている感はあるかもしれません。
少数正解者としては、個人成績の上位者が名を連ねています。
全員不正解の出題は1問もなく、みなさまの解答ぶりには畏れ入るばかりです。

RANTRO IMPERIAL ver. 3.0 大会結果報告

RANTRO IMPERIAL ver. 3.0 ~the KANTRO Masters~

 主 催:静岡クイズイベント実行委員会
 開催日:2014年11月23日(日)
 開催地:長田生涯学習センター 第1集会室(静岡市駿河区)
 参加人数:21名
 Winning Answer:「AMBITIOUS JAPAN!」(TOKIO)
 (カントロクイズ=楽曲の間奏の部分を再生し曲名を当てるクイズ=による)

 優勝:池戸万作(同志社クイズラバーズOB会) 3ホール獲得(15番・17番・18番)
 2位:田端(KIP) 2ホール獲得(14番・16番)
 3位:大野光則(なごやイントロの会) ホール獲得なし

 予選ラウンド1位:大野光則(なごやイントロの会) 255点
 ペーパー1位:田端(KIP)、池戸万作(同志社クイズラバーズOB会) 31問(62点)/36問

※ 優勝の池戸さんには「GReeeeNのジャケット(も入ったCDアルバム)」が贈られました



昨日、無事に大会を終えることができました。ご参加いただき運営にもご協力いただきましたみなさま、見学にいらっしゃいましたみなさま、そして温かく見守っていただきましたみなさま、誠にありがとうございました。

開催そのものは終了いたしましたが、今回は可能であれば「このラウンドはこうして構成した!」「このラウンドのこの曲はこのようにして選んだ!」というのを掲載していければと考えております。気のみ気ままに?更新していくつもりでおりますので、ゆるりとご覧いただければと思います。

規則書の修正

大会まであと2日

直前となりますが、以下のとおりお知らせをいたします。



規則書修正の件
開幕まで2日余りとなりましたが、企画書の記載内容の見直しおよび参加者の方からのご指摘も受けまして、先日アップロードしました規則書を修正いたしました。修正版をこちらにアップロードしております。文中の赤文字は、当初の規則書からの修正を示した部分になります。なお、大会当日にお渡しする規則書は、白黒で印刷したものとなります。
すでに規則書をダウンロードし一読いただいた方にとりましては、二度手間となってしまい誠に申し訳ございません。お手数をおかけしますが、再度ダウンロードいただきもう一度お読みいただければと思います。

ペアリングの件
事前エントリーの締め切りの直後に、こちらのページでペアリングを発表させていただいております。
このペアリングはまだ暫定のものであり、今後のエントリー状況の変化によってはペアリングを変更する場合があります。明日開催されます「Big Steps 2014」の会場における前日エントリーをもってペアリングは確定となるのですが、この確定ペアリングにつきましては22日の夜に更新し発表いたします。また、本大会当日の会場では、前説開始前にもプロジェクターで確定ペアリングを表示いたします。

1st ROUND IN Through the GREENの列について
現時点のペアリングでは、0 ROUNDから2 ROUNDまではAからFまでの6組のペアを組ませていただいております。このうち、4名1組であるEペアとFペアにつきましては、1st ROUND IN Through the GREENでの列の並びにおいては「ノーシード」の扱いとなります。
よって、この2組のペアのローリングにつきましては、こちらのページおよび規則書にも示しましたように、2組のペアが2列分=4台の早押し端末を共同でシェアする形となります。これに伴い、ローリングでの入れ替わりが2つの列にまたがるものになるほか、正解1問あたりの得点も3点ではなく4点となります。




今晩または明日、最後の連絡事項を掲載する予定です。

事前エントリー締め切り・ペアリング(暫定)発表

本日午前6時をもって、事前エントリーを締め切りました。
2nd ROUNDまでのペアリングも発表しておりますので、こちらも参照ください。なお、ペアリングにつきましては、当日までのエントリーの変更状況(前日エントリー・キャンセル)により組み換えを行う場合があります。

本日以降のエントリーにつきましては、以下のように行います。

前日エントリー
・当大会前日の11月22日(土)、当大会と同じ長田生涯学習センターで開催される「Big Steps 2014」において、大会前日エントリーの受け付けを行う
・この日エントリーを受け付けた方については、過去2回の本シリーズの成績に応じて、すでに発表した暫定ペアリングリストからの変更を行う場合がある
・ペアリング内の順位点についても、事前エントリー完了者と同等の扱いとする

当日エントリー
・大会当日もエントリーの受け付けは行う
・原則としてペアリングの変更は行わず、当日エントリー者同士でのペアリングを行うか、該当者が少ない場合はペアリングを行わない
・特にやむを得ない理由がない限り、ペアリングは行ったとしても順位点は低めの設定とするか、順位点そのものを設定しない場合もある

諸連絡(8日前)

大会まであと8日

本日は記事を2本投稿しております。先頭にあるこの記事が諸連絡、次の記事がルールの修正となります。
すでにエントリーいただいております方は両方の記事を、これからエントリーの方は特にこちらの記事を、よくお読みいただければと思います。



1. エントリーについて
 エントリー締め切りを明日11月16日としておりましたが、11月17日午前6時に、わずか6時間のみではありますが延長します。エントリー人数を少しでも増やしたい…というよりは単純に事務的な事情、もっと言えば主催者自身の生活リズムの事情によるものです。
 なお、上記の時刻を過ぎたエントリーにつきましては、エントリーフォームが残っていてそこからエントリーできたとしましても、原則としてエントリーの受け付けは行いません。なお、予告しておりました前日エントリーおよび当日エントリーにつきましては受け付けをいたします。

2. レギュレーションシートについて
 次の記事で提示しておりますルールの修正を踏まえたレギュレーションシートを、今回もあらかじめアップロードしたいと考えております。早ければ明日にでもアップロードいたしますので、大会全体の情報ページのほうをご確認ください。

3. 懇親会について
 懇親会の会場が決定しております。

 和Dining 葉隠 (こちらこちらを参照)
  所在地:静岡県静岡市葵区両替町2-7-12 滝浪ビル2F
  時間:19時30分開始、2時間程度
  費用:4500円程度(飲み物代つき)

定員は15名としておりますが、現在参加者が13名となっております。さほど余裕はございませんので、参加なさりたい方はお早めのご連絡をお願いします。すでにエントリーいただいた方で、「不参加としていたが参加に変更したい」という方は、エントリー完了メールにリンクを貼っておりますメールフォームにてご連絡ください。

ラウンド紹介8 ~ ルールの修正について~

各ラウンド/ハーフの所要時間をあらためて試算しましたところ、これまでにご紹介してきましたルール・問題数では予定終了時刻を大幅に超過する見込みとなってしまいました。
つきましては、各ラウンド/ハーフのルールおよび出題数の変更を行わせていただくことといたします。大会まで1週間のこの時期の変更となり、誠に申し訳ありません。

変更点の概要は以下のとおりです。詳しい内容は大会全体の情報ページを確認ください。



0 ROUND
Par 3 Contest
・変更はありませんが、取りやめとする場合があります

1st ROUND
OUT TEE up
・出題数を40問→36問とします
IN Through the GREEN
・出題数を80問→72問とします
・3問連続正解でのボーナスを取りやめとします(何問連続正解しても同じ早押し端末にとどまることができる)

2nd ROUND
OUT/IN Leading BOARD
・シード上位組をOUTスタート(先に早押し端末につく)、下位組とノーシード組をINスタートとします
・出題数を各組18問→15問とします。ただし、15問終了時点で消費時間が50分を超えない場合は、50分を超えるまで最大18問まで出題を継続します

3rd ROUND
OUT RUNNING up/IN REMAIN to board
・OUTスタート組は2nd ROUNDまでの合計得点の上位5名とし、Final ROUND進出が確定しているものとします
・INスタート組は2nd ROUNDまでの合計得点の6位以下とし、その上位6名とチャレンジ枠の最上位の計7名がFinal ROUNDに進出します
・形式はボードクイズとし、OUTスタート組とINスタート組を同時に行います(同じ出題に双方の組が解答する)
・OUTスタート組は、INスタート組が決着するまでの全ての出題に解答するものとし、その第1位のみがAペアの第1位に繰り上がって、Final ROUNDの最初のコーナー(Dogwood corner)の形式選択権も有します
・INスタート組はサバイバル形式とし、5問不正解で解答権を失い敗退するものとします

Final ROUND
CONQUEST the corner
・個々の変更点はありません
Final corner→Match play to WIN
・コーナー名を上記のとおり変更します(Final cornerという呼称も引き続き使用します) 
・18番ホールの不正解時ペナルティを1休→2休とします

ラウンド紹介7  ~ 3rd ROUND IN / Final ROUND ~

大会まで2週間となりました。ただいま16名の方にエントリーをいただいております。
なお、エントリー期間は残り1週間、11月16日までとなっております。エントリーは引き続きこちらで承っております。

さて、残りのラウンド紹介につきましては、大会全体の情報ページに掲載させていただくこととします。最新情報としてお知らせできず申し訳ございませんが、下記のリンクよりご確認いただければと思います。

3rd ROUND IN REMAIN to board
Final ROUND OUT A/B, IN A CONQUEST the corner
Final ROUND IN B FINAL corner



また、現状のエントリー人数を考慮し、IN Through the GREEN (1st ROUND IN/ローリング早押し)のルールを一部変更しております。具体的には、「ローリング1列あたり早押し端末を2台とする」「3×による解答権喪失はなしとする代わり、2×ごとに一定回数パスとする」となります。具体的な変更内容はこちらを参照ください。


ラウンド紹介6  ~ 3rd ROUND OUT ~

大会まで3週間あまりとなりました。エントリーは引き続きこちらで承っております。

ルール説明のほうもピッチを上げて進めていきます。本日は3rd ROUND OUTのルールについて。
現在は上位12名の参加としておりますが、エントリーの状況により変更となる可能性があります。その点はご了承ください。



RUNNING up

・2nd ROUNDまでの合計得点の上位12名が参加する

・サバイバル形式のボードクイズ、曲名を解答する
・Dペア(10-12位)は1問目から、Cペア(7-9位)は2問目から、Bペア(4-6位)は3問目から、Aペア(1-3位)は4問目から参加する
・不正解数が累積3問となった時点で当ハーフの解答権を失い順位が確定する
 - 同一出題で複数名が解答権を失ったときの順位は、2nd ROUNDまでの合計得点による。それも同点の場合は延長戦を行い、いずれか1名が不正解となった時点で決着する
・解答権を持つ解答者が5名以下となったところで当ハーフは終了とし、残る5名が勝ち抜け=Final ROUND進出となる。勝ち抜けとなった5名の順位は、①不正解数の少ないほう、②2nd ROUNDまでの合計得点、による



シンプルなボードクイズですが、対戦者が脱落していくを待ちながらも自身は正解を重ねていかなくてはならない厳しい形式です。1問の成否が順位に大きく影響することになります。なおかつ、下位のペアは上位のペアよりも参加する問題数が多く、その点でも厳しい条件となっています。

少し補足しますと、上位者を逆転するには、
・同じペアの上位者:1問以上多く正解する
・1つ上のペア:2問以上多く正解する
・2つ上のペア:3問以上多く正解する
・3つ上のペア:4問以上多く正解する
ことが求められます。

次回は3rd ROUND INのルールについて。
プロフィール

RANIMP

Author:RANIMP
このページは最新情報の提供ページです。先頭記事は大会概要ではなく最新投稿記事となります。大会全体の情報はRANTRO IMPERIAL 情報ページをご覧ください。

最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。